転職時の退職時期の調整

私は32歳にして既に転職を3回経験し現職で4社目ですが、在職をしながら転職活動を進めるにあたって面接日程の調整と並んで毎回とても大変なのが退職時期の調整です。

 

面接時にはよく「いつ頃から来られますか?」という質問をされます。通常、面接時点では現職の上司に退職の旨を伝えていないはずなので、この質問は最も困る質問の1つです。「上司と相談してみないことには分かりません」というのが本音ですが、その回答だと面接官から「本気で転職をする気があるのか?」と捉えられてしまいます。

 

かと言って、短い期間を答えて強引に退職し、現職に迷惑をかけ過ぎてしまっても、世の中狭いものでどこで誰が繋がっているか分からないため、転職先まで悪評が轟いてしまうかも知れません。ではどのくらいの期間が常識なのか?ということになると、年齢や役職によっても異なりますし、会社によって捉え方も異なるので一概には言えません。

 

まず法律上は、時給制の仕事であれば2週間前までに言えば会社が何と言おうが退職することができ、月給制の仕事であれば月の前半に退職の意思を示せば当月の月末まで、月の後半に退職の意思を示せば翌月の月末までには退職できます。就業規則に、退職の意思を示す期間として上記期間よりも長い期間が書かれていたらどうでしょうか?

 

www.bengo4.com

 

上記Q&Aにもある通り、就業規則に定める退職の申し出期間はあくまでも「会社からのお願い」程度のもので、たとえ1カ月より長い期間が定められていても相手にしなくて良いようです。

 

基本的に、労働者の退職は”絶対”で、会社は絶対に止めることはできません。労働の強制というのは奴隷制度に繋がりますから、労働者による「役務の提供をしたくない」という意思を会社の都合で止めることはできません。

 

たまに「退職の意思を伝えても、会社が相手にしてくれないから退職できない」などと言う人がいますが、退職の意思を伝えれば会社が相手にしようがしまいが退職できるのです。パワハラを受けたなどの理由により、もう会社を相手にしたくない、一切関わりたくない、という場合には会社の状況を無視して法律を盾に強引に退職してしまうのもありです。ネットで調べると、退職代行などのサービスもあるようです。

 

ただ多くの方は、1ヶ月で強引に辞めるよりは、少し退職まで時間がかかっては会社とトラブルを抱えずに退職したいと思うではないでしょうか。

 ※なお香港へ転職する場合、就労ビザの取得にあたって現職からの在職証明の取得が必要になるため、トラブルとややこしいことになります。

 「少し時間がかかっても」とは言うものの、半年も待ってもらうのはかなり無理があると思います。

 

ではどのくらいまでが限界かと言うと、国内転職の場合は通常1ヶ月半、長くても2か月くらいかなという印象です。ただこれは職種や年齢にもよるため、一般的な相場についてはエージェントに相談するのが良いかなと思います。ところが、海外転職の場合はもう少し長くなると思います。

 

 私の場合は、前職を退職して現職へ転職する際に4ヶ月も待って頂きました。インドは就労ビザの手続きが面倒くさいということもありましたが、今回の採用が欠員補充ではなく増員だったという事情もあります。欠員補充の場合、海外でも長くて2ヶ月くらいしか待ってもらえません。

 

そして、私は定年までインドにいるつもりはないので、将来またどこかで転職を検討しなければなりません。また、次の転職で日本へ帰るつもりはなく、もう1カ国(できれば中華圏)を検討してから日本へ戻りたいので、少なくともあと2回は転職するはずです。いや、あと2回で収めたいです。

 

今までは何だかんだ退職時期の調整には成功し、退職時期でトラブったことはありません。また有給も全て消化して退職しています。しかし次回は難しいと考えています。中華圏(中国、香港、シンガポールなど)はインドと異なり日本人不足の状況ではないため、採用側が強い買い手市場です。

 

インドは圧倒的な売り手市場なのでかなり待ってもらえたものの、香港などの場合はMaxで2ヶ月(内定から入社まで)と言われています。しかも、この2ヶ月の間にビザ手続き(インド出国と次の国のビザ取得等)や引越しを終わらさなければなりません。

 

現職で4ヶ月も待ってもらっておきながら退職時は2ヶ月というわけにはいかないので、ここは転職活動開始前にどこかのタイミングで「そろそろ検討してます」という話をしなければならないのだと思います。

 

今までは常に転職活動→内定→退職の意思表示→退職という流れでした。次の仕事が決まる前に退職の相談をするというのはとてもリスクがあり、仕事がスムーズに決まらなければ非常に気まずいことになります。

 

しかし最近、自分の都合だけ考えて行動すると逆にトラブルを招くような気もしていて、内定前に退職の相談をするのも悪くないんじゃないかと感じています。

 

何事も経験なので、一度「転職が決まる前に退職の相談をする」というのも経験してみようと思います。とはいえ、しばらくはインドにいる予定で、退職相談というのはまだまだ先の話ですが・・・